Posts お休みをいただく件について
Post
Cancel

お休みをいただく件について

2022/07/19 追記

当初のお休みの期間である一ヵ月が過ぎましたが,まだ良くなっていないということでお休みの期間を延長することとなりました. とはいえ,昼間学生である私には社会保険も傷病手当も適用されず,休んでいる間は収入がない状態です. それでは生活ができないため,主治医と相談の結果,一定の条件で仕事を再開することにしました. 再開する関係先には既に通知済みであり,そこを除く多くの仕事は依然お休みさせていただきます. 各位に御迷惑をおかけします.

病態としてはさして変わらず,というか悪化している側面もあり,この報告も遅れてしまいました. 治療に使用しているお薬も標準的な使用量で治療するまでに使用量の漸増が必要であり,一ヵ月かけてやっと標準的な使用量での投薬が開始しました.


先日より思考力等の著しい低下を自覚しており,以前から通院している精神科で相談した結果休んだ方が良いということになりました.

状況

昨年 8 月より ADHD 及び二次障害としてうつの傾向があるとして通院・投薬治療をしていましたが,今月初め頃から継続的な不安感・焦燥感・不眠などが増え,集中力・思考力・判断能力・記憶力・コミュニケーション能力が著しく下がっていると自覚していました. そのため,今月 13 日頃からしばらく失踪するとだけ Twitter に書き残しいろいろなことを勝手にサボったりサボらなかったりしていましたが,本日医師と相談した結果「とりあえず 1 ヶ月休んで治療に集中した方が良い」となりました. 関係各位には本日まで様々な混乱を招いてしまい,またこの先もご不便をおかけしますことお詫びします.

診断

これまでの継続的な診察の結果,現時点での診断として「適応障害」の診断書をいただきました. 以下,診断書の本文抜粋です.

傷病名: 適応障害 上記診断にて,現在当院通院加療中です. 思考力・集中力の低下等の症状を認めます. 症状改善のため,1 ヶ月程度の休職および (1-2 週間に 1 度程度の) 定期的な通院治療が必要であると判断致します.

診断書の写し等は必要に応じて関係先に提供しています.

お願い

この状況を踏まえて,労働契約の有無にかかわらず各種タスクを保留または他の方に引き継ぎとさせていただきたいと思います. 私のライフスタイル上,労働契約の有無にかかわらず多様な組織・プロジェクト・授業等にて,現在多数のタスクを抱えています. そのため,全ての関係先に私から詳細に状況を説明するのは困難です. つきましては,正式に労働契約・業務委託契約結んでいる関係先には本記事公開に先立ってお休みのお願いをしていますが,主に大学関係など,それ以外の関係先には本記事へのリンク送付を以てお休みのお願いとさせていただきます. それすらも連絡がない場合は,単に私が忘れている (処理できていない) だけであり,同様にお休みさせていただきたいです. お休みの期間が終わってから謝罪させていただきます.

お休みの期間

診断のとおり,とりあえず 1 ヶ月 (本日より 2022/07/19 まで) の間お休みをいただきます.

お休みをいただくタスク・関係先

以下を除く全ての社会的活動 (労働契約の有無によらない) を停止させていただきます.

  • 生命の維持に必要な活動
    • 死んでしまうため.
  • 特定のゾーンの DNS 権威サーバについての非常対応
    • 私の命より重いため.

お休み期間中の連絡方法

この期間は,Slack・Microsoft Teams・Twitter・Facebook・Facebook Messenger・Telegram・Whatsapp・LINE・電子メール・電話 (0A0) 等全てのコミュニケーションツールは基本的に全て無視します. ステータス機能のあるツールについては,オンライン表示になることがあるかもしれませんが,連絡はつかないものとみなしてください. 本日までは「電話 (0A0) のみ受ける」としていましたが,休んでいる間はほぼずっと寝ているため応答できないケースが多いほか,私にとってそれほど重要/緊急でない連絡をいただくケースもあり,全く休めないことがわかったため,電話 (0A0) での連絡は他のツール同様に全て拒否させていただきます.

接し方などのお願い

今回お休みをいただく本質は,単に働かないということではなく,治療に専念したり必要性に迫られて考えることを止めて脳を休ませることにあります. そのため,プライベート含め以下の事項をお願いできると嬉しいです.

  • 謝罪やご説明は休職期間が明けてから必要に応じてさせていただくので,今はそっとしておいてください.
  • 現在の状況を知りたい方や,それに基づいて相談に乗りたいとおっしゃる方が複数おり,大変恵まれていると感じています.ですが,その全てに応じていると,限られた期間で精神が休息できる時間が減ってしまいます.申し訳ないのですが,それを考えるのは後回しにさせてください.
  • 生き方や物事の考え方,金銭面等についてアドバイスをお持ちの方もいらっしゃると思いますが,医師と相談した上でそれを考えることも含めて一旦休むことにしましたので,とりあえず休ませてください.
  • 薬物治療への意見や,本や YouTube で見た ADHD やうつ病に関する知識に基づく意見や,自身の罹患経験からの意見をお持ちの方もいらっしゃると思いますが,この 10 ヶ月で全てひっくるめて医師と相談した上での現在の判断ですので,とりあえず今は休ませてください.
  • ここまで読んで「全て後回しにしていては困る」と思う方もいらっしゃると思いますが,後回しにしないとそれ以上に困るのが現状なので後回しにさせてください.今無理やり突っ込まれても正常に判断やコミュニケーションができないことがわかっています.
  • 助けが必要なときには私から連絡します.私から連絡がないときにはまだあなたの助けを必要とする時ではないということです.わがままは承知ですが気長に待っていただけると嬉しいです.
  • 街で偶然出会うなどして元気そうに見えることがあるかもしれませんが,それは社会的体面を保つため普段の 250% の気力を以てわざとそう振る舞っているからです.それを常時できるわけではありません.
  • ここまで読んで「この文章を書けるくらいの気力はある」と思う方もいらっしゃると思いますが,これは休ませてもらうために最低限必要だという理由で 3 日かけてやっと書いたものですので,他のことはできません.

以上,ご不便をおかけしますがよろしくお願いします.

This post is licensed under CC BY 4.0 by the author.

alt 的議事録のフィロソフィー

気付いたら TLP が新しくなってた