Home Portfolio
Portfolio
Cancel

Portfolio

ポートフォリオ

参考資料 (限定公開)の閲覧をご希望の場合は alt@sfc.wide.ad.jp までご連絡ください.

Introduction

大谷 亘 (Wataru Ohgai; a.k.a. alt)

  • 慶應義塾大学総合政策学部 (SFC) 4 年生.
    • 慶應義塾大学政策・メディア研究科修士課程に進学予定.
  • インフラ・ネットワークエンジニア (約 3 年).
  • 有給の業務経験が少ないですが「右手に運用,左手に研究」で運用経験を積んでいます.

Skills & Knowledge

DNS

Email

  • 約 3 年のメールサーバ運用歴.
  • 各種 RFC や NIST SP800-177 Rev.1 に対する実用的なレベルでの理解.
  • 個人では mail1.jj1lfc.dev. を運用中.
    • Postfix + Dovecot + rspamd による構成.
    • SPF/DKIM/DMARC/CAA 対応済.DANE/MTA-STS 対応準備中.
  • セキュアメールサーバの構築に向けた開発研究 (終了).参考資料 (限定公開)
  • WIDE Project にて Trustworthy Email WG を主宰.Email システムへの信頼性向上に向けて活動.参考資料 (限定公開)

ネットワーク

その他

  • Digital Trust への見識
    • NIST SP800-63 シリーズへの基礎的な理解
  • コーディング
    • Python (初級レベル)
    • Bash スクリプト (初級レベル)

Experiences

※正社員・業務委託・アルバイト・ボランティアの別なく記述.

※その他,ここに記述のない経歴等についてはこちら (限定公開)を参照.

2019/08-2019/11: ORF NOC 2019

Open Research Forum 2019@東京ミッドタウン六本木にてイベント NOC.L0/L1 チームと L2/L3 チームを担当.オンプレミスな Cisco 機器等を用いた効率的なイベントネットワークの運用を経験.

2020/11-2021/6: C-Style 株式会社

AWS を用いたサービスインフラ・ネットワークの構築・運用.サービスや社内業務におけるセキュリティ維持管理.

2021/12: AXIES NOC 2021

大学 ITC 推進協議会 2021 年度年次大会@幕張メッセにてイベント NOC. クラウドマネージドなネットワーク機器を活用したデプロイ・運用や Cityroam/Eduroam アクセスポイントの運用を経験.

2021/5-現在: 学校法人慶應義塾 (臨時職員)

教員の業務補助,研究補助等.

2022/1-現在: WIRT

WIDE Project の組織 CSIRT として活動.

Publications

  • 大谷亘, 近藤賢郎, ルークコリー, 甲斐賢, 植原啓介, and 手塚悟, “安全な Web サービスの実現にむけた複数プロバイダに跨がる関係性の相互宣言機構,” in コンピュータセキュリティシンポジウム 2021 論文集, Oct. 2021, pp. 148–154. [Online]. Available: http://id.nii.ac.jp/1001/00214312/

Misc

情報処理学会提出論文に関して

本著作物の著作権は情報処理学会に帰属します.本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです.ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします.